おさか菜の日記

適応障害,不安症を抜け必死に生きる限界看護学生のブログ

趣味:コーヒー を語る。

飲み物が趣味って何よ、と思っていましたが、これがまたハマると楽しいんですね。私はコーヒー屋で働くまで給食のコーヒー牛乳以外飲めなかったのですが、シフトの度にまかないで飲んだり、社内試験に向けて勉強を始めたことでコーヒーが楽しくなっていきました。ダーリンもまたコーヒー好きなのが趣味として楽しむきっかけになるわけです。

 

 

ダーリンと色んなカフェや珈琲豆屋さんを巡った中で一番気に入ったのがリメナスのラテ。

私の理想のラテをずどどんと体現したこれぞ王道という感じのラテ。ミルクのコクや焙煎具合など色んなバリエーションを体験しても、最終的に一番オーソドックスな深煎りでナッツやミルクチョコレート系の豆が優勝します。あのラテもこのラテも良かったけど豆を買うほどではない…と思っていたところに突如君臨したエスプレッソブレンド。 私の中のラテは、リメナスか、リメナス以外かに分けられることとなりました。

またリメナスはご店主がいろいろ教えてくれるのが良くて気に入ってもいます。例えば、同じ豆同じ淹れ方のコーヒーも、マグカップを変えると口にしたときの味の印象が違うと教えていただきました。試させていただいてびっくり。あの2種類のマグ、やっぱり今度行ったとき買おう。

他にも、一度抽出し終えた豆に再びお湯を注いで淹れる(つまり2番を出す)という楽しみ方を教えていただきました。緑茶ならまだしも、コーヒー粉なら普通捨てちゃいますよね。それが、リメナスの豆を使うと2番も美味しいんです。1杯目よりコーヒー感が抑えられて香りが優位になり、紅茶みたいになります。もう一度言います。紅茶みたいになります!!私はむしろこっちの方が好き笑

ダーリンはドリップ好きなので、尚更豆の種類やご店主の知識の豊富なリメナスが楽しいのだと思います。そんな我々の間で密かについたご店主のあだ名は“師匠”。リメナスの話をするときはいつも、「師匠の豆が〜」「師匠のところで〜」となるわけです。最近はダーリンに買ってきてもらうか通販かで飲んでいたので、久しぶりに師匠に淹れてもらって飲みたいな。カヌレやプリンも頼んで、コーヒーゼリー(カップでなく袋に入っているお洒落な一品)も買って帰ろう。

f:id:osakana107:20210330181151j:image

 

 

私はラテ推しなので別枠ですが、ダーリンは森谷珈琲工房というお店(完全に豆屋)も好きらしく、何度か行きました。メロンのフレーバーのコーヒーと出会ったお店です。本当にメロンでびっくりしました。試飲でいただいて、思わず「メロンだ( ͡° ͜ʖ ͡°)」と真顔で驚嘆。ここのご店主もいろいろ教えてくださり、またアイテムも増えました。水出し用の抽出器具やドリッパー、焼物の石(炊飯器ややかんにいれて浄水してくれるらしい)など。森谷珈琲工房は果物系のフレーバーが豊富で楽しいお店です。水出しをアイスで飲むのに良いので、夏になったらまた通いたいな。

 

 

さて私の好きなラテにもどります。

おうちで飲むときは、エスプレッソマシンはボンマックbme-100を使っています(上の写真の赤いやつ)。デロンギほどお洒落ではありませんが、ミルクのスチームが綺麗にできるので満足しています。家庭用エスプレッソマシンをよく1万円で作ってくれたよなとさえ思います。一台目ならボンマック一択ですね。

将来的にはアスカソのDREAMが欲しいです。DREAMを買うなら、エスプレッソ専用(極細挽対応)でポルターフィルターに直接粉を落としてくれるグラインダーも揃えたいところですが、両方だと20万超えちゃうのでしばらく保留です。

エスプレッソはラテにする以外に、バニラアイスにかけるのが激うまです。アフォガードって言うらしいですね。ハーゲンダッツバニラ×リメナスのエスプレッソブレンドは高級デザート。他のバニラアイスも味は美味しいんですけど、さらさらとすぐにとけちゃったり、エスプレッソに負けちゃったりします。

 

 

行ったお店で一番有名なのはブルーボトルコーヒーでしょうか。好みかはさておき、確かに印象的ではありました。豆を選べるところが楽しかった思い出。エスプレッソなら深煎りという私の固定観念を打ち砕いた、浅煎り(エチオピアだったかな…)のカプチーノが衝撃的でした。アイスのラテならまだしも、あのもっこもこのあったかカプチーノにジューシーな酸味をもってくるなんて信じられない。でも美味しい。

ちなみに、毎回カプチーノを注文しますが、ブルーボトルのミルクの泡のきめ細かさは頭ひとつ飛び抜けていると思います。もこもこを通り越してとろとろです。きめ細か〜くスチームすると絹みたいになるんですね。泡多めのカプチーノを「ドライ」と表現することがありますが、私には“乾いた”感じではなく、霧など本来乾いているものが“湿った”様に感じられました。液ミルクとフォームミルクの境がわからない、奇跡のようなカプチーノでした。

f:id:osakana107:20210330181351j:image
f:id:osakana107:20210330181347j:image

 

 

意外だったのは、クリスピークリーム(ドーナツ屋)のラテもすごく美味しかったこと。美味しいというか、好み。ドーナツに合わせてなのかミルクがこっくりめ(コクがあると言いたい)なところが高得点。アイスにして氷を溶かしながら飲んでいくのがまたよい。アプリ会員だと、お誕生月なら何度でも15%引してくれるみたいです。せっかくなので使ってみました。今更ですが、ラテだけ飲むなら100円引の方が値引きが大きかったし、オリジナルグレーズドおひとつプレゼントなら160円分だったのね…まあ、好きなお店に祝われたことが嬉しいのでよしとします。 

f:id:osakana107:20210329140047j:image

f:id:osakana107:20210330181504j:image

ここはドーナツも美味しいです。もちろん。ミスドのように100円セールは無いのですが、やたらクーポンをくれるので、つい立ち寄ってしまいます。

f:id:osakana107:20210330181518j:image
f:id:osakana107:20210330181522j:image

 

 

ダーリンとよくドライブしていたときはよくコンビニのラテを飲んでいましたね。セブンが一番美味しいです。ミルクのコクが抜群です。アイスはもちろん、ホットもセブンが優勝なのですが、長距離ドライブのときはローソンのメガが大きくて助かりました。あとは、ファミマはミルクがもっっこもこなので何を飲んでもご機嫌になれますヽ(´▽`)/  ほうじ茶とかキャラメルラテとか、甘くしてデザート感覚で飲みたくなっちゃいます。

 

 

インスタントコーヒーは基本は選択肢に挙がりませんが、ポーションタイプは夏場重宝します。手が汚れないし混ぜもせず一瞬で完成するからです。粉よりちょっと高いですが、そもそも利便性を求めてインスタントを選んでいるので納得のお値段。コーヒーの他にも紅茶,ほうじ茶,抹茶,ココアがあるみたいです。ホットなら茶葉や豆からお湯で抽出しても良いのですが、アイスだと氷も入れて牛乳が薄まり過ぎてしまいます。それが無いのがとても有難いのです。

 

 

 

この記事今までで一番長いな(゚∀゚)

まさかのブログのメインテーマとは関係のない記事がこの長さになるとは…( ˘ω˘ )

ここまで読んでくださった方、ありがとうございます。